マクマリー有機化学 第7版

先日、先輩受講生である「Don’t feel. Think」さんのブログに
ブックオフオンライン」でマクマリー有機化学第7版(下)が
まさかの¥198とありました。

本当ですか?とサイトに行ってみたら、本当に¥198でした。
在庫まだありました。
もちろんポチりましたよ。
上巻(¥948)、中巻(¥748)も併せて買っちゃいました。

本日無事に届きました。

夏休みの帰省のおともに持っていこう。

*6/29現在上巻は在庫切れですが、中巻、下巻はまだ在庫がありました。

学習記録 6月第4週(6/18~6/24)

勉強時間 25h

岡野の化学 54~67

マインドマップ操作の練習もかねて合成ゴムのところをまとめてみました。

まだまだ稚拙なまとめですが、これが今の私の知識です。
今後これを肉付けできるように知識を広げていきたい。

マインドマップを作ると考えがまとまるので楽しい。
どんどん作っていこう!

学習記録 6月第3週(6/11~6/17)

勉強時間 25h40

岡野の化学 41~53

有機化学①が終了。

芳香族化合物の分離をもう一度自分でノートにまとめてみました。
プロセスを考えながら書くと頭に入ります。

化学のドレミファ2 ~P.62まで。

勉強時間の確保が課題です。
もう一度自分の一日のスケジュールを書き出して時間を作ろう。

学習記録 6月第2週(6/4~6/10)

勉強時間 30h45

岡野の化学 26~40

「知子の情報」と「one note」を併用してメモを取っていたけど
「one note」に統一。

翻訳言語が中国語なのですが
「知子の情報」には中国語での入力ができない(涙)。
「one note」には図の挿入もできるので
構造式や反応機構などをコピペして記録しています。

疑問に思ったことも記録。
その疑問をどうやって解決したのかも併せて記録。
参考にしたサイトもメモしています。

学習記録 5月のまとめ

5/15 講座開始

岡野の化学からスタート

勉強時間 5/15~5/31 74h25m

視聴ビデオ 岡野の化学1~22

再生速度は1.8倍がベスト
2倍だと早すぎで聞き取れない

ビデオの視聴は1日3本が限度
1本見た後ノート作成に時間はかかってしまうため。
ビデオ視聴の数をこなすことよりも内容の理解を重視。

自分なりのノートの取り方がまだ出来ていない。
→回数をこなすしかない。

5月は一日のスケジュールをどう配分するかの試行錯誤で終わってしまいました。

ブログはじめました。

初めまして。

特許翻訳者を目指すべく、
5月からレバレッジ特許翻訳講座を受講しています。
これはその学習記録です。

「K2」とはヒマラヤに次ぐ最高峰の山なのですが、
難関度としてはヒマラヤよりも高く、
登山者の間では最難関の山として知られています。

私にとってのK2は特許翻訳者になることです。
そのK2目指して第一歩を踏み出しました。
あ、私自身は登山が趣味というわけではありません(笑)。

勉強期間は1年半。
1年半後に見事に講座の卒業、
翻訳者として仕事を得ていることを報告できることを目指して綴っていきます。