学習記録 7/23~7/29

勉強時間 9h(これまでの累計 305h30)

岡野の化学 116~118

化学のドレミファ2 読了

 

子どもの夏休み突入に加えて、旅行に行ったため
勉強時間が少なくなってしまいました。
初めて勉強時間が「0」の日もありました。
久しぶりの海で年甲斐もなく遊んでしまい、
子どもよりも早く寝落ちするという・・・(苦笑)。

美ら海水族館に行ってきたので、高分子の回で勉強した有機ガラスのことを思い出しながら、日プラの「合成樹脂板の接着方法(特開2003-3148)」の特許を読み返し、ジンベイザメに加えてガラスにも注目しながら見学してきました。

ガラスの接着部分を改めて見ると、厚さがものすごくあり驚きました。

さて、今週も頑張ります!

学習記録 7/16~7/22

勉強時間 24h(これまでの累計 296h30m)

岡野の化学 105~115

化学反応式に突入しました。
「化学のドレミファ1」で「反応式がわかるまで」を読んでいたおかげで
新しいことを勉強する、というよりは
復習という位置づけで読むことができました。
「化学のドレミファ」を読んでいてよかった。

子どもの夏休みに突入と同時に、私が体調を崩してしまいました。。。
原因は夏バテと冷房です。

冷房を切って寝ると、子どもが夜中に何度も起きてしまうので
一晩中冷房をつけているのですが、
朝起きるとなんだか身体がダルくて、朝の勉強に集中できない。
そして外に出たがる子どもに付き合って、炎天下の中をお散歩。。。
母ちゃんはフラフラです。

対策として「飲む点滴」と言われる甘酒を作ってみました。
子どもの夏休みの宿題で「家のお手伝い」があるので、
宿題もこなせて一石二鳥です。
お肉もモリモリ食べることにしました。
特に豚肉は疲れを取ると言われてるので、
塊を買ってきて、野菜と一緒に煮てポトフに。
冷房で冷え切った身体にとてもやさしくしみこみます。

講座を始めて2か月経ちます。
周期的に、疲れのためか朝起きられない時があることが分かってきたのですが、今、そのサイクルと子どもの夏休みが重なってしまい、今朝は早朝の勉強ができませんでした。

このままズルズルとダラけて勉強のリズムを崩さないためにも
夏休み中の勉強の仕方と目標を改めて宣言します。

家族が起きてくる前の早朝の勉強時間に「岡野の化学」を視聴する。
午前は子どもの外遊びに付き合う。
午後は家遊び。その間ノートづくりと「化学のドレミファ」を読む。

8月末までに「化学のドレミファ」を全巻読了すること。

1年半は講座を頑張ると決めたので、多少無理はしますが、
体調を崩して倒れてしまってはシャレにならないので、
そこの線引きを見極めながら乗り切ります。

学習記録 7/9~7/15

勉強時間 30h50m (これまでの累計272h30m)

岡野の化学 92~104

「化学結合」と「結晶」に入りました。

結晶のところでは、共有結合結晶と分子結晶、
ダイヤモンドとグラファイトなど、
似て非なる部分がたくさんあったので、
頭を整理するためにマインドマップにまとめてみました。

さて、今週で一学期は終了。
来週から子どもが夏休みに入ります。
勉強時間が減ってしまうなぁ。。。

今時珍しく夏季休暇中の預かり保育のない幼稚園なので
8月末まで子どもが家にずっといることになります。
子どもが起きている間はビデオを見ることは
あきらめたほうがよさそうなので、
ノートづくりや本を読んでいくことにしました。

夏休みの読書の目標は「科学のドレミファ」を全巻読むこと!

学習記録 7/2~7/8

勉強時間 30h45m (これまでの累計 241h40m)

岡野の化学 79~91

「電子軌道」「イオン化エネルギー」「電子親和力」「電気陰性度」
今週も盛りだくさんでした。

ノートの一部

ビデオの中で、まさか「銀英伝」の話が出てくるとは思いませんでした。
中学生の時、夢中で読んでいました。
友達と「ラインハルト様すてき♡」
「いやいや、やっぱりヤンでしょう」とか話してたっけ。
私はキルヒアイスが好きでしたけど(笑)。

勉強に夢中になりすぎて・・・

講座を受講するようになってから
時間がたつのが本当に早く感じます。

気づくと子どもの幼稚園のお迎えの時間が過ぎていて、
あわてて家を出ることが増えました。

今日はどうやって勉強を進めていこう、と思いながら
幼稚園に送りに行って、ママ友に「じゃ、あとでね♪」と言われて、
「あ、今日は参観日だった」と
園の予定をすっかり忘れていたり・・・

そして、先日は電話が鳴って
「○○デンタルクリニックです。本日のご予約の時間が過ぎていますが・・・」と。

勉強に夢中になりすぎて、すっかり忘れてしまいました。
とほほ。

勉強も大事だけど、時間管理はしっかりしないと。
スマホにも予定を入力して、時間の5分前に通知するように設定しました。

イオン交換樹脂

先日の記事で「検索の仕方の勉強が足りない」と書きました。

イオン交換樹脂の使われ方を調べる過程で、ボイラー用水製造、電力用水製造、電子機器製造分野、工業用触媒、食品分野、糖液精製、医薬品精製などで使われていることが分かったのですが、特許庁の検索システムで、それぞれの分野でどんな特許が申請されてるかも調べてみようとして

「イオン交換樹脂」and「ボイラー用水製造」 で検索 0件
「イオン交換樹脂」and「電力用水製造」 0件
「イオン交換樹脂」and「工業用触媒」 0件

というのが続いてしまって、
どの単語で検索をかければいいのだろう??と考えていました。

そして昨日のビデオセミナー「いきなり検索するな」

あら、なになに?私が求めている回答があるのかしら?
と思ってみてみたら・・・・・

・・・私のブログの画面が・・・・(汗)

・・・あ、ひょっとして、、、、(滝汗)

実は先日の記事を投稿した時に、
管理人さんから「you、ダメじゃん」的なコメントが入るかも、
と覚悟していたのですが、ビデオに取り上げてもらうことになるとは・・・

ありがとうございます。

正座して(ウソです)、いつも以上に背筋を伸ばして見ました。

全部見てから、管理人さんのアドバイスに従って
まずは具体的に自分の身の回りにあるものから
考えてみることにしました。

管理人さんが、離島で海水をろ過して飲料水を造る話をしていた時に、
ろ過と言えば、家でもピッチャー式の浄水器を使ってるなぁとふと思って「イオン交換樹脂」「浄水器」「カートリッジ」で検索をかけてみたら、家で使っている物が一番上に出てきました。

その後特許庁のデータベースで特許を調べてみると、

「イオン交換樹脂」and「浄水器」82件

いきなり検索しないで、まずは自分で具体的に考えてみる。
これを実践していきます。

とはいえ、知識量が足りないのは明らかなので、
岡野の化学の勉強を進めていきます。
とにかく素振りあるのみ。

現時点でイオン交換樹脂の理解をマインドマップにまとめてみました。

今後、これがどう上書きされるか楽しみです。

学習記録 6月のまとめ

勉強時間 112h35m(これまでの累計 186h55m)

岡野の化学 ビデオは78まで終了

化学のドレミファ2 P.130

岡野の化学はイオン交換樹脂まで終了。
イオン交換樹脂は多岐にわたってで使われているようなので、
三菱ケミカルのサイトを参考にしながらボイラー用水製造、電力用水製造、電子機器製造分野、工業用触媒、食品分野、糖液精製、医薬品精製でイオン交換樹脂がどのように使われているのかを調べてみました。

わかりやすかったのがオルガノグループの「イオン交換樹脂 アンバーライトサイト」でした。

あとは特許庁の検索システムで、それぞれの分野でどんな特許が申請されてるかも調べてみました。

or検索だと1万件以上もヒットするのでand検索で。
ヒットしたのは
「イオン交換樹脂」and「糖液精製」11 件
「イオン交換樹脂」and「食品」202件

検索の仕方もまだ勉強が足りませんね。。。
ひとまず「糖液精製」は90年以降の8件をプリントアウト。
「食品」のほうは個人の出願者以外の最新の20件をプリントアウトしました。

あと「三菱ケミカル」と「室町ケミカル株式会社」にイオン交換樹脂に関する中国語のサイトがあったのでこれもプリントアウト。

中国語での対訳の勉強になります。