学習記録

学習記録 2/4~2/10

勉強時間 36h25 (これまでの累計 957h55)

特許を読む P&G 80~97

単語登録は地道な作業の積み重ね

対訳シリーズのP&G編がようやく終わりました。
Tradosの操作を覚えつつ、前処理、後処理と一連の作業を一通り体験できました。

この課程で分かったこと。
先輩受講生や管理人さんがサラっと言っている「対訳を吸い上げる」の作業が、実はとても時間がかかって、そして根気のいる地道な作業の積み重ねだということが初めて分かりました。
用語集にチマチマと単語を登録していると投げ出したくなることが何度もありました。
でもこの地道な作業を破壊的にやること、これが一番大切なんだという事を身をもって知りました。
P&Gの対訳シリーズで私が吸い上げた単語は2000ワードでした。たったの2000でしたが、これをひとつひとつ積み上げていけば1万、2万と増えていくはずです。大切なのは投げ出さないこと。

対訳シリーズに入ってから肩こりが一層ひどくなりました。
おそらく単語登録でキーボードとマウスを行ったり来たりしているからでしょう。稼いでから買おうと思っていたローラー型マウスをポチりました。

ContourDesign RollerMouse RED (ローラー型エルゴノミクスマウス) RMRED/J

明日届く予定です。

後処理を忘れずに

Tradosの訳文生成をしたら終わりではありません。後処理に思っていた以上に時間がかかっています。
後処理の工程としては、Wordの校正機能→Just Right!6 Proで校正の後、Wordの音声読み上げ機能を使って最初から最後まで読みました。
音声読み上げの段階で入力ミスを発見したので、今日はそこをもう一度チェックしてP&Gシリーズは終了予定です。

今はまだ勉強段階なのでゆったりとした気持ちでチェック出来ましたが、締め切りが近づいている中で、平常心で私は後処理が出来るだろうか?
難しいだろうな。。。

今週はトライアル応募のための求人検索、CVのカスタマイズ、その傍ら新しいトライアルシリーズに挑戦します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください