仕事

仕事は突然やってくる

ご無沙汰しています。

前回ブログを更新した翌日に仕事(中→日)の依頼があり、それに取りかかっていました。
先ほど無事に納品し、ひと息ついています。

外出先で仕事の依頼があったら?

トライアルに合格した後、管理人さんから「仕事が来たら忙しくなるから今のうちに準備しておくように」とアドバイスをいただいていたので、スタイルガイドを読んだり、チェックシートの作成、打診があったときや納品時のメールテンプレートの作成など、思いつく限りの準備をしていました。

その中で「外出先で打診のメールを受けたとき」のテンプレートも念のため作っていました。

トライアルに合格したからといって、いきなり仕事がドシドシ来るわけではないのですが、
私の場合、幼稚園のお迎え→そのまま公園遊びorスーパーへ買い出し、と
1日で必ず2時間程外出している時間帯があります。

翻訳会社から依頼があったら30分以内に返事することを心がけているので、
外で依頼のメールを受け取る可能性もあるわけです。

仕事用のメールを携帯でも確認できるように設定し、
・今外出中であること
・外ではファイルの確認ができないので○時に戻り、それからファイルを確認して△時までには返事をすること
・もし急ぎなら申し訳ないけど他の方に打診をお願いしたいこと
などのテンプレートを携帯のメモに入れていました。

実際、今回の依頼は外出先で確認しました。
1万ワードとあったので携帯を落っことしそうになってしまいましたが(苦笑)、
テンプレートを作っておいてよかったと心の頃から思いました。
震える手で送信し、すぐに「△時まで待ってます」という返事がありました。
もう、帰り道は子どもの話し声なんて聞こえません。
どんな案件だろう、ってそればかり考えていました。

誰にでも「初めて」はある

いきなり1万ワードはかなりびっくりしました。
早すぎるのでは?という思いもあって悩んだのですが、
どこかで一歩を踏み出さなくてはいけないという思いもありました。

今回受けてみようと思えたのは、納期に余裕があったことと、分納という体制を取ってくれて、私がつまずかないように最大限の配慮をしてくれたというのもあります。

最初の2、3日は「これ、本当に終わるのだろうか」とかなり心配になりました。
でも、管理人さんも先輩受講生もみんな「後半はスピードが上がる」と口を揃えて言っていたのでそれを信じて進めていきました。
ええ、皆さんの言っていることは本当です。
後半はかなりサクサク進みました。

有り難いことに母が来てくれて食事を3日分作ってくれた上に、
子どものお迎えもお願いしました。
おかげでこの日は最高の1日8時間の作業時間が確保できました。
いままでどんなに頑張っても7時間しかできなかったのですが、
やはり家事と幼稚園のお迎えでかなり時間が取られているのだな、と改めて確認できました。

来年子どもは小学校に上がるので、そうすると一人で登下校するわけですから
仕事に当てられる時間が増えるというわけですよね。
もう少しの辛抱です。

仕事の合間に気分転換に動画メルマガを見ていたのですが、
講座をスタートさせた1年前は、自分が1年後に1万ワードの案件を受けているなんて思っていなかったな、と思いながら聴いていました。
そう考えると、あのとき一歩踏み出して良かったなと改めて思います。
その後も色々な「初めて」と「次の一歩」がありました。
「初めて」のメルマガ登録
「初めて」の300本プレゼント応募
「初めて」のブログ作成
「初めて」の特許を理解するための化学と物理の勉強
「初めて」の対訳学習
「初めて」のCV作成
「初めて」のトライアル応募
「初めて」実ジョブ
少しずつの「初めて」を積み重ねて一歩ずつ進んでいます。

もちろん今回納品したからと言って次も同じ分量の仕事が来るわけではありません。
改善すべき点もありますので、ひとつひとつ検証して、次の仕事に活かせるようにアップデートしていきます。

仕事ばかりの2週間でしたが、今週は1件トライアルを受ける予定なので、勉強はその合間にすることになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください