トライアル

Plan B

色々なイベントが中止になっていますが、3月に受ける予定だったTOEICも中止になってしまいました。

年始に立てた計画では3月にTOEICを受けて、その結果をもとに4月から英日のトライアルを受ける、という予定だったのですが、計画の練り直しをせざるを得なくなりました。

そもそもTOEICを受けようと思ったのは、応募要項のなかに「TOEIC○○○点以上」とかかげている翻訳会社が少なからずあり、私としては、できればトライアルを受ける機会を1つでも増やしたいという思いもあったからです。

運営事務局によると、3月に受ける予定だった人は振り替え措置を受けることが可能で、2020年5月~2021年4月までの間であれば、試験を受けることできるとのことです。

5月にこのウィルスが治まっているかどうかもわからないので、TOEICの振り替え時期は様子を見てからにしようと思っています。

トライアルですが、4月にチャレンジすることには変わりありません。
ただ、受けようと思っていた会社の見直しをしました。受けたい会社の一覧をエクセルにまとめているのですが、応募要項にTOEICの項目がある会社の行を下の方に移し、受けられる会社を上の方に持ってきたり、新たな応募先のリサーチをしたり、時期が来たらすぐに動けるように準備をしています。

さっ、2月も本日でおしまい。
あと1ヶ月、頑張ります。

ちなみに、1月の記事で英語のトライアルに応募したことをチョロっと書きましたが、その後翻訳会社からの返信がなかったので、恐らく書類落ちしたと思われます。

英日で応募したのはその時が初めてだったのですが、「書類審査を通った方のみ4週間以内にご連絡を差し上げます」とあって、中国語で応募したときは、2週間以内に返事をいただくことが多かったので、英語はやっぱり応募者が多いのだなぁ~と改めて実感しました。

ご参考までに英語のトライアルの実績です。
1社目:返事なし
2社目:返事なし
3社目:返事なし

全滅でお恥ずかしいのですが(汗)、やはり年度末は時期が悪かったかもしれません。
めげずに次に行きます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください