トライアル

2020年夏 トライアルの経過

ご無沙汰しています。
あっという間に9月になってしまいました。

8月は予定通りメディカル分野の英日トライアルに挑戦しました。
応募したのは3社。そのうち2社からトライアル課題を送っていただきました。

海外のローカライザーに挑戦

実は今回初めて海外のローカライザーに挑戦してみました。
日本にもオフィスがある会社なので、トライアル担当者とのやりとりは日本語でしたが、いただく資料は全て英語でした。
当たり前と言えば当たり前なのですが(苦笑)、スタイルガイド、トライアル用のマニュアルは全部英語だったので、それを読むのに時間がかかってしまいました。

あと日本の会社とは違うなと感じたのは、最初にレートの提示があったことです。
「弊社のレートは●円~●円/ワード数ですよ。それでよければ添付している書類に署名してくださいね。あとNDAにもサインしてね。受領したらトライアル送るわ。」という感じのやりとりが最初にあり、全ての署名を終えた時点でトライアルが送られてきました。(実際はもっとビジネス調です。)

そのトライアルも「あなたの得意分野はよくわかった。でも今弊社で一番多い案件はそれじゃないの。それでもいい?それで良いのならトライアル受けてね。」という感じて、お互い無駄な作業をしないことに徹底している印象を受けました。

条件が細かくて明確で、曖昧を許さないというか、「言わなくてわかるでしょ?」的なものがありませんでした。
この辺のことはビデオセミナー1599「英文CV作成時の注意点」にもあったので、海外のローカライザーに挑戦する方は一度観ておくと良いと思います。

トライアルの結果については、わかり次第また改めてご報告します。

11/11 追記
8月に受けたトライアルですが、2020年11月11日現在、先方からの連絡はありません。
恐らく不合格だったのでしょう。

訳出で迷った箇所があったのですが、そこ以外にも落ちたポイントがなかった再度分析してから英日トライアルを再開します。

TOEICの勉強再開

トライアルは一度お休みすることにします。
まだバイオの勉強が終わっていないので、また仕事をしながら並行してバイオの勉強を頑張ります。

そして、3月に受ける予定だったTOEIC。COVID-19の影響でずっと受けられなかったのですが、10月に受けられることになりました。
なので、TOEICの勉強も再開します。

今回はTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISHを活用してみようと思います。
「TOEIC対策コース」と「TOEIC対策パーソナルコーチプラン」があるのですが、ひとまず「TOEIC対策コース」で勉強していこうと思っています。



やることはいっぱい!!
今日も頑張ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください