TOEIC

TOEICの勉強

2020年の目標」でも書いたTOEICの勉強。毎日ではありませんが、やっています。
せっかくなので、記録も兼ねてTOEICの勉強の様子などを書いていきたいと思います。

何の準備をしないで問題集をやってみた

まずは今の自分のレベルを知るべく、公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5をやってみました。

 

Listening Section:97/100
【内訳】
Part1:6/6
Part2:25/25
Part3:39/39
Part4:27/30

Reading Section:62/100
【内訳】
Part5:21/30
Part6:12/16
Part7:29/54(問題177で時間切れ)

 

対策

リスニング
思ったよりも出来てて嬉しい。
実は中国に転勤する前、アメリカに2年間いたので(アメリカ時代の話は機会があれば記事にします)、そのときにリスニングが強化されたのかもしれません。もう15年も前なのに意外と忘れていないものですね。

間違えた箇所がPart4に集中していたので、先に問題を読んでから音声を聞くようにする。
対策は直前で大丈夫なので2月末にリスニングに慣れる練習をする。

リーディング
Part7で時間切れになってしまったので時間配分に気をつける。
Part7の長文読解は落ち着いて解けば大丈夫。
一番の問題はPart5とPart6。
1月、2月はTOEIC用の文法の勉強を中心に進めていくことにします。

時間配分のアドバイスなどは「TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6」に書いてあったので、それを参考にしていきます。

 

最後に、一番もったいない「転記ミス」が4カ所もあったので、マークシートを塗った後にもう一度確認するプロセスを取り入れること。

購入した公式問題集にはテストが2つ付いていたので、月末にもう一度やってみます。
そのときにどれぐらい進歩があったか報告します。

20年前と違うと感じた点

今回20年ぶりにTOEICを受けることになったわけですが、リスニングにしろリーディングにしろ、内容が随分変わったなという印象を受けました。
以前はフライトが遅れるとか、会議のリスケが多かったような気がするのですが、今回のリスニングでは「宅配便の荷物が送れる」とか、リーディングではWat’s UpやLINEのようなメッセージのテキストを見て設問に答える問題がありました。

 

また、久しぶりに読んでいる英語が特許明細書ということもあってか、「solid reputation」を「個体評価」、「insulated curtain」を「絶縁カーテン」と瞬間的に訳してしまって「???」となることがありました。(笑)

仕事&仕事のための勉強を優先しつつ、TOEICの勉強がんばります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください