仕事

コロナウィルスによる仕事への影響

あくまでも私の場合の話です。
こんなこともあったなぁと備忘録として記録しておきます。

YesでもありNoでもある

私は現在2社と契約しています。

A社のケース
もともとA社は英語をメインに受注しており定期的に中国語案件が発生するわけではありません。中国語案件は飛び込みで時々あるだけで、そのときにPMさんからスケジュール確認のメールが来ます。
1月中旬に1件案件の話が浮上し、話が進んでいたようなのですが、「先方が春節に入ってしまい、詳細は連休明けになりそうです」とPMさんからメールが来ました。
なんとなく直感的に「この話はなくなるかも」と感じました。その後、この案件に関する話は私の所には入ってきません。私もPMさんに「あの話どうなりました?」と特に聞くこともしていません。

B社のケース
契約して以来、定期的に案件をいただいています。
ずっと中→和訳案件を担当していたのですが、春節の頃から和訳に加えて中訳チェックの案件が舞い込んで来るようになりました。最初は春節で中訳チェック担当者が休みに入ったから代打で私に回ってきたのかな?と思い受けていたのですが、春節が終わってからも引き続き中訳チェックの案件をいただいています。ひとまず中訳チェックは合格点をもらえているということで、このまま中国語力は維持していきたいと思っています。

リスクヘッジも忘れずに

今のところB社からは継続して中国語案件をいただいていますが、やはり今後どうなるかはわかりません。4月の英→日のトライアルエントリーに向けて、現在はトライアルシリーズを視聴しています。昨日トライアルレビューのシリーズCを完了し、本日からシリーズDに入りました。
また管理人さんからいずれは購入するようにと言われているPAT-Transerも購入しました。かなり思い切った投資になるので、購入に踏み切れなかったのですが、新しいバージョンV14が3月19日に発売される予定で、先行予約の場合今なら20%引きとなっていたので、新しいバージョンの方を予約しました。
新しいバージョンの購入はある意味「賭け」なのですが、使い勝手などは届いてからご報告いたします。

さっ、今日も頑張りましょう~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください